本文へ移動

個人型確定拠出年金(iDeCo)

個人型確定拠出年金(iDeCo)
[運営管理機関:損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(株)]

個人型確定拠出年金(iDeCo)のご案内

個人型確定拠出年金(個人型DC)制度は、公的年金へ上乗せする私的年金制度です。
個人型DC制度には、税制優遇措置として、掛金の全額所得控除、運用益の非課税、年金給付の公的年金等控除、または退職所得控除(一時金として受給する場合)があるほか、転退職しても継続して加入ができる等のメリットがあります。
2017年1月からは、これまでの自営業者や民間企業にお勤めの方以外に、専業主婦の方や公務員の方にも加入対象が広がりました。豊かな老後生活に向けた資産形成のために、ぜひ個人型DCをご活用下さい。
 
当社では、皆さまの資産形成にお役に立てるよう、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(株)が提供する個人型DCプランのご紹介をさせていただいています。

個人型確定拠出年金の資料請求方法

インターネットからの資料請求

損保ジャパン日本興亜アセット個人型DCプラン

コールセンター

損保ジャパン日本興亜アセット個人型DCプラン資料請求アンサーセンター
0120-401-060(通話料無料)
平日:午前9時~午後8時  土日・祝日:午前9時~午後5時  
(年末年始、5/3~5/5、メンテナンス日およびビル停電等による臨時休業日は除く) 
 
資料請求の際に以下の紹介者コードをお伝えください。
(紹介者コード:DC250007)
委託運営先 損保ジャパン日本興亜DC証券株式会社

個人型確定拠出年金の3つの特長

POINT 01 掛金全額が所得控除の対象です

課税所得※1
所得税・住民税 合計税率
税制メリット(年間)※2
個人型確定拠出年金の年間掛金(月額)
14.4万円(月1.2万)
27.6万円(月2.3万)
~ 195万円以下
15%
2.1万円
4.1万円
195万円超~ 330万円以下
20%
2.8万円
5.5万円
330万円超~ 695万円以下
30%
4.3万円
8.2万円
たとえば、課税所得500万円の方が月額掛金12,000円を拠出した場合…
14.4万円が所得控除の対象です。4.3万円税制メリットとなります!
 
※1 課税所得=給与収入-給与所得控除額-社会保険料控除と基礎控除等その他の控除額の合計額
※2 税制メリット額=年間掛金×所得税・住民税の合計税率(住民税率は所得に関わらず一律10%)
1,000円未満切捨て表示 (例)14.4万円×30%=約4.3万円
なお、平成25年から平成49年までの各年分の確定申告においては復興特別所得税(原則としてその年分の基準所得税額の2.1%)が所得税に加算されます。上記税制メリット額は復興特別所得税分を反映しておりません。

POINT 02 運用益が非課税です

利子や分配金などの運用益に対する所得税・住民税がかかりません
一般の貯蓄などと比べて有利に運用できます。
運用益が非課税です
モデルケースの前提条件
①貯蓄:年平均利回り2%、利子課税毎年20%控除
②個人型DC:年平均利回り2%、加入手数料2,777円、月間手数料491円
 
上記の残高はあくまでも一定の条件に基づく試算であり、受取額を保証するものではありません。
また、特別法人税・法人住民税および給付時の課税に関して考慮していません。

POINT 03 受取時は税制面で優遇されます

老齢給付金受取時は課税の対象となりますが、受取り方によってそれぞれ税制優遇があります。
年金で受け取り
一時金で受け取り
雑所得(公的年金等)として課税され、
公的年金等控除が受けられます。
退職所得として課税され、
退職所得控除が受けられます。
受取時は税制面で優遇されます。
※3 生命保険文化センター「平成28年度生活保障に関する調査」老後を夫婦2人で暮らしていく上で必要と考える費用
※4 夫婦2人の厚生年金 厚生労働書「平成29年度の年金額改定について」による

個人型確定拠出年金の掛金限度額の例

加入対象者
掛金限度額
第2号被保険者
従業員等
企業年金等の加入状況※1
企業年金等に加入していない
月額2万3,000円
(年額27万6,000円)
企業型確定拠出年金のみ加入している※2
月額2万円
(年額24万円)
企業型確定拠出年金と他の企業年金に加入している※2
月額1万2,000円
(年額14万4,000円)
企業年金に加入している(企業型確定拠出年金には加入していない)
月額1万2,000円
(年額14万4,000円)
第3号被保険者
第2号被保険の被扶養配偶者
月額2万3,000円(年額27万6,000円)
※1:企業年金とは、厚生年金基金、確定給付企業年金、石炭鉱業年金基金を指し、それに企業型確定拠出年金を加えて企業年金等とします。
※2:企業型確定拠出年金規約に個人型に加入できる旨を定めている場合に限り、加入できます。

当社が紹介する「損保ジャパン日本興亜アセット個人型DCプラン」の3つの特長

POINT 01 厳選された運用商品

資産運用会社ならではの商品選定に基づいた、中長期運用に適した商品をラインアップしました。
■元本確保型商品(1本)・・・積立型傷害保険
■投資信託(15本)・・・国内外の株式、債券、REITに投資

POINT 02 手数料が割安です

口座管理手数料を業界水準に比べて割安(最大で無料)に設定した、お客さまにとってご利用しやすいプランです。
【口座管理手数料】(税込)
資産残高と月額掛金に応じて口座管理手数料を設定
資産残高
100万円未満
100万円以上
200万円未満
200万円以上
月額掛金
0円
(運用指図者/掛金の拠出のない月)
月額324円
月額140円
0円
1万円未満
1万円以上2万円未満
月額140円
0円
0円
2万円以上
0円
0円
0円
※別途、加入時に口座開設手数料(2,777円)、毎月事務委託先金融機関手数料(月額64円)がかかります。

POINT 03 充実した加入者サービス

加入者向けコールセンター・Webサービスは豊富な実績のある損保ジャパン日本興亜DC証券(確定拠出年金専門会社)が提供します。
※損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントは資料請求・加入者向けサービスに関する事務を損保ジャパン日本興亜DC証券に委託しています。
 

 
当社は、個人型DCを提供している下記の運営管理機関と提携しております。
詳しい資料をご希望の方は、資料請求Webサイトからご請求ください。資料請求はお電話でも受付けております。

個人型確定拠出年金の資料請求方法

インターネットからの資料請求

損保ジャパン日本興亜アセット個人型DCプラン

コールセンター

損保ジャパン日本興亜アセット個人型DCプラン資料請求アンサーセンター
0120-401-060(通話料無料)
平日:午前9時~午後8時  土日・祝日:午前9時~午後5時  
(年末年始、5/3~5/5、メンテナンス日およびビル停電等による臨時休業日は除く) 
 
資料請求の際に以下の紹介者コードをお伝えください。
(紹介者コード:DC250007)
委託運営先 損保ジャパン日本興亜DC証券株式会社
 
運営管理機関:損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(株)
TOPへ戻る